HOME ≫ アークシステムについて

経営理念

1、何事にも ” Challenge & Speed ”

アークシステムは設立30年の歴史があります。
その間、何度かの技術及び経営の革新を経験して現在の姿が有ります。
技術の進化は想像以上に早く、常にアンテナを張りChallengeしていかなければ 現在の社会に対応していけません。
また、経営的にも同様、ITと呼ばれる世界には多様な職種が有り技術を向上させ Challengeしていかなければならないと思っております。
現状の自分に満足することなく、常に” Challenge & Speed ”を意識してこれからも成長してまいります。

2、品質を高め信頼を得る

私たちはプロフェッショナルとして、お客様のニーズに合わせ血の通った システム作りを常に考え行動しています。
お客様の信頼を勝ち取り、大きく成長してまいります。

社長メッセージ

株式会社アークシステムを設立し30年、 今まで経験したことのない非常に厳しい経済情勢となり、
国内でも企業の設備投資や個人消費が低迷しております。

これに伴いIT投資も縮小傾向にあり、我々を取り巻く環境も非常に厳しい状況で御座います。

またIT産業も益々Global化の方向に進んで行くものと思います。

しかし、このような混乱期こそ原点に立ち戻り、足元を見つめ、堅実に前に進むことが大事と考えます。

今まで幅広い業種の多様なニーズにお応えしてコンサルティングから、システムの開発、設計、およびインフラ基盤の構築、運用、保守までのシステムライフサイクル全般でサービスを提供してまいりました。

企業スローガンである“Challenge & Speed”は、失敗を恐れず日々チャレンジする私たちの行動の原点であり、私たちは新しい挑戦及び、高い技術と信頼性を基に企業価値を高め、更なる成長を続けてまいります。

変わらぬご支援、ご指導を賜りますようお願い申し上げます。



代表取締役 押方紀夫

品質方針

当社は創業以来、誠実さをモットーにお客様との信頼関係を築いて来ました。

今後もお客様からの要求と時代の流れに即した技術と最良のサービスで、
高品質な開発を行うことを経営理念とし、当社の品質方針とします。

環境方針

全ての業務活動において廃棄物の発生減に努めます。

地球環境の保全に貢献し、汚染の予防に努めます。

作業の効率化、3S活動を通じ、省エネルギー・省資源に取り組みます。

エコマークやグリーンマーク商品等仕入れの推進及び社内でのペーパーレス化を図ります。

環境関連の法規制、並びにその他要求事項(地域協定及び業界規約)を順守します。

技術的・資源的に可能な範囲で達成すべき環境目的及び環境目標を定め見直しを行います。

以上を実現するために継続的改善に努めます。

情報セキュリティ基本方針

情報セキュリティ基本方針


情報セキュリティ理念
株式会社アークシステムは、各種ソフトウェアの設計・開発・運用システムの分析・設計・保守プログラムの受託開発の事業ハードウェアシステムの開発・設計・製作コンピュータ導入に関するコンサルテーション運用・環境整備等の最適化等の事業活動において、お客様より信頼の上、依頼された情報資産を最重要資産とし、安全確認の基、適切に保護するとともに「情報セキュリティマネジメントマニュアル」に従い全ての関係者がセキュリティ対策を実施することを通じて、お客様の立場になり安心性を得る会社として向上・邁進します。

行動方針

(1) 情報の保護
事業活動に関わる全ての情報を保護対象とします。なかでも、お取引に関する情報および当社のノウハウに関する情報等を最重要情報と位置づけセキュリティの確保を図ります。

(2) 安全なサービスの提供
情報・通信技術を利用したサービスの提供にあたっては適切な安全対策を講じ、安心し御利用いただけるように努めます。

(3) 法令等の順守
情報セキュリティに関連する法令及び規制、加えて契約上の義務および要求事項を順守します。

(4) 継続的改善への取組み
情報資産に対するリスク分析を行い、その結果に応じた情報セキュリティ対策を講じるとともに、管理体制の評価と見直しにより情報セキュリティマネジメントシステムの継続的改善を図ります。
また、この『情報セキュリティ基本方針』を全ての関係者に理解させ、実施できるように教育・啓発に努めます。



制定 2008年01月08日
改定 2014年06月20日
株式会社アークシステム
代表取締役 押方紀夫

個人情報保護に関して

個人情報保護に関して
株式会社アークシステム (以下「当社」といいます)は、お客様の個人情報を適切に取扱い、保護 していくことを、 重要かつ社会的な責務であると考えています。

当社では以下のとおり、個人情報保護基本方針を定め当社の役員 および従業者等関係者に周知・徹底を図り、お客様の立場になり安心性を得る会社として業務活動を推進してまいります。


個人情報保護方針

第一条 個人情報の収集と利用
当社は収集目的を明確にした上で、事業の内容及び規模を考慮した適切な目的の範囲内に限り、個人情報を収集します。
また個人情報の利用は、その収集目的から逸脱しない範囲とします。

<事業内容>
1.システム開発事業(各種コンピュータ向けソフトウェアの開発など)
2.ネットワークインテグレーション事業(各種LAN、WANシステムの構築/運用など)
3.コンサルテーション(システム開発、ネットワーク関連)
4.当社採用業務

<利用目的>
A.従業員情報管理
B.業務内容1.2.3.を遂行する上での取引に関する商談、連絡および打合せ等を行うため
C.当社採用業務


第二条 個人情報の管理と保護
個人情報の管理は、厳重に行うこととし、お客様にご承諾いただいた場合を除き、第三者に対し データを開示・提供することはいたしません。
また個人情報に関する不正アクセス、紛失、破壊、改ざん、漏洩を防ぐための適切な是正・予防処置を行います。


第三条 法令等の遵守
当社が保有する個人情報に関して適用される法令、規範等を遵守いたします。


第四条 個人情報保護管理体制および仕組みの継続的改善
当社では、個人情報保護に関する管理の体制と仕組みについて継続的改善を実施いたします。
個人情報の取扱い及び当社の個人情報保護マネジメントシステムに関して、 本人からの苦情及び相談を受け付けて、適切な対応を行います。
ご提供いただく個人情報のお取扱いに記載のお客様相談窓口の連絡先(お問い合わせまたは苦情の申出先)へご連絡ください。



制定 2010年7月1日
改定 2015年5月27日
株式会社アークシステム
代表取締役 押方紀夫





ご提供いただく個人情報のお取扱い


1.個人情報収集の目的
個人情報保護方針 第一条に記載のとおりです。


2.個人情報の第三者提供及び預託
当社は、特に明示した場合を除き、個人情報の第三者提供及び預託は行いません。
個人情報は、情報の紛失、改ざん、漏洩を防止するために厳重に管理し、権限を与えられた担当者しかアクセスできないようにしています。
これらの情報はご本人の承諾を得た第三者以外に開示される事はありません。
※ただし、下記の場合には、開示することがあります。
1)ご本人の事前の同意がある場合
2)法令に基づく場合
3)人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることが困難であるとき
4)公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることが困難であるとき
5)国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けたものが法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき


3.個人情報が提供いただけない場合の制限
個人情報をご提供いただくかどうかはお客様の任意です。
ただし、個人情報をご提供いただけない場合、事務処理上、潤滑/適切に処理できない場合があります。


4.個人情報の開示・訂正・削除
お客様は、当社に個人情報の開示を請求することができます。
開示の結果、個人情報が誤っていたときは、当社は適切、かつ、迅速に調査し、合理的な期間内に誠意をもって対応致します。
ただし、法令又は規約等により個人情報の保存期間が定められているときは、保存期間の経過後に削除いたします。



制定 2010年7月1日



個人情報保護方針の外部伝達
本方針は当社の役員および従業者等関係者に周知徹底させるとともに、当社ホームページ上に公表します。



お問い合わせまたは苦情の申出先

〒112-0013
東京都文京区音羽1-22-12 リーフスクエア音羽ビル2F
株式会社アークシステム

お客様相談窓口
Tel 03-3942-8251
Fax 03-3942-8259
Email privacy@ark-system.co.jp

※土・日曜日、祝日、年末年始、ゴールデンウィーク期間は翌営業日以降の対応とさせていただきます。
当社へご連絡される方は、上記『ご提供いただく個人情報のお取扱い』に対して、同意の上、ご連絡下さい。